海へ還ろう hamakorian.exblog.jp

海辺の町から、日々のキオクをつたえます


by ヨモギ
プロフィールを見る
画像一覧

メントール入り軟膏や、アロマの精油は猫によくないらしい

  長くなります。  犬猫とアロマオイル、メントール軟膏の関係に興味のあるかたはお読みください。。
  あくまで私の個人的な経験や考えなので、気楽に読み流してください。 
   (ただし、よろしかったらご自分でもネット検索して、医学的な根拠のあるページを見つけて参考になさってくださいね。)


 昨晩、愛猫が深夜に噛み付きに来るので、ほんとうに困りました。
朝6時ごろに、「もう朝だよ」という雰囲気で、甘噛みしながら起こしに来るのはいままで普通だったのですが、
深夜、こちらがぐっすり眠っているときにウデなどを噛み付きに来る、これは同居して11年余りで初めてのことでした。

 優しく追い払ったり、しかたなく起きて行って様子を見たりしましたが、「もういいかな」とベッドに戻り眠りにつくと、とたんに噛み付かれて、びっくりして目覚める。。。それを10回以上繰り返し、最後は部屋の戸を締めて入れないようにし、(にゃんこはリビングに閉じ込めた、ゴハンとトイレはあるから大丈夫)、人間は午前3時過ぎに眠りにつきました。

 さきほど、原因を考えながら、ネットで調べてみました。

環境の中に、猫の嫌がるものがあったかもしれない。。。と気づきました。
気づいたのは、メントール(ヒリヒリ気持ちよい成分)とアロマオイルについて。

夫が買ってきた足腰の痛みを軽くする生薬入りの軟膏を、昨晩、肩から腰、ヒザ裏にたっぷり塗って、メントールの匂いをガンガンさせながら、床に就いたのでした。 メントールやミントの香りは猫が嫌うこと、知っていましたが、まぁ多少はいいか。。。と思ったのです。  (ネット検索で見た医学的説明では、メントールなどは犬猫が嗅ぐと体に良くない、と出ていました@0@)
 
以前痛めたひざ、最近、もう大丈夫と思ってつい重い荷物を運んだり、ムリを少しずつしていたためか、ヒザ痛と肩の痛みが再発していたのです。

 みいにとって、いつも一緒に寝る私がいやなにおいをガンガンさせて横たわっていれば、ほんとに腹がたつし、自分の寝場所が無い。。。。と怒ったのも当然だったかも。
深夜の突然の噛み付きの理由は、これにほぼ間違いないと感じました。
 今夜からは、けっして軟膏を塗って寝ないようにします。  

そして、もうひとつ、私の大好きなアロマオイル(精油)も、人間とは内蔵機能の構造や働きの違う猫や犬には、危険だということを、今日、知りました。
大量に吸い込むと中毒症状を引き起こし、場合によっては死んでしまうとか。  そうでない場合も、少しずつ体に蓄積し、肝臓を悪くしてしまうことがあるそうです。  人間と違い、犬・猫の肝臓にはアロマ精油成分を分解・排泄する機能が無いからだそうです。

 なので、にゃんこを抱くときに服にアロマオイルをつけていたり、入浴するときにアロマオイル入りの入浴剤を使って、室内にその匂いが流れていたりするのは、猫にはとても危険な環境になってしまう、と知って、びっくり。。。。!!
 
 ラベンダーやレモングラス、ゼラニウムなどの精油(植物から精製された、化学物質でない生薬にあたる)を、お風呂に入れてリラックスするのが大好きな私。  それが愛猫の体に悪かったなんて。。。!!
保存してある未使用のアロマオイルは、ペットを飼っていない友人などに声をかけて、もし好きならもらっていただこうと思います。

 そして、メントール入りの軟膏(痛みを軽減する効果はとてもあります)も、使わないようにし、痛みの原因である「重いものを運ぶ」、「歩きすぎる」などを避けることで、お薬無しで痛みを「飛んでけ~!」状態にしたいと思います。

    今夜、愛猫が噛み付きにこなかったかどうか、またあした書き込みたいと思います。
          
          ここまでお付き合いくださりありがとうございました。



    
   ☆。。。。。。。       ☆。。。。。。。      ☆。。。。。。。。

 
[PR]
by hamakorian | 2015-07-14 14:20 | 愛猫みい | Comments(0)