海へ還ろう

hamakorian.exblog.jp

海辺の町から、日々のキオクをつたえます

カテゴリ:にゃんこの健康問題( 2 )

 予報どおり、夜中から外気もなんとなく生暖かく、朝はエアコンを消してOKなほどの暖かさ!
午前8時で外気温は14度を超えてました。  4月の陽気だそうです!

 ベランダに春のような日差しが降り注ぎ、鉢植えのパセリやフリルレタスの小さな株も、ほっとしたように見えました。  葉物には毎晩、寒さにやられないようカバー(洗濯物用ネット^^) をかけてやってます、昨晩は省略しました。
 みいも、朝早くから自分でベランダのガラス戸を開け、エアコン室外機に飛び乗り、しばらく日光浴していました。

 職場のスタッフひとりが急にお休みになったので、手伝うために出勤となりました。 
 大急ぎで朝ごはんいただき、お化粧して出ようとしたら、みいが吐いちゃったのであわててフローリングをアルコールタオルで拭き、吐いた原因は「食べすぎ」にあると判断、ナデナでしてやってから予定通り出勤しました。 ゴハンの入れ物はカラにして、きれいなお水だけ、用意して出ました。
 しばらく食が細かったのに、きのうから良く食べるようになったので、ついうれしくてドライフードのゴハンを、みいにやりすぎてしまったのでした。  反省。。!

 3時間ほど仕事して、見通しがたったので仕事を終わらせ、帰宅。  
みいは、あれから吐くことなく、元気でした。  ほっ。。。♪

 きのう、わけあって(^^)、友人から借りた「高枝切りハサミ」で、外の樹木の枝を切り落とし作業したせいか、きょうは腕が痛み、疲れが抜けてない感じがしました。
 みいと、2時間ほどお昼ねしました。  すぐ眠りに落ちて、夢まで見ちゃった^^。
昨晩からノドが痛み、ちょっと風邪気味でもあります。 
 でも、今はそれどころではない、気合で直します。  (早く寝るということ ^0^)


   *       *      *

  にゃんこの便秘の原因、の件ですが、


   ① 年取ると、運動量が少なくなり、腸の動きも少なくなって便秘しやすくなる。(これは人間も同じかも)

   ② 事故で足腰を打撲などしたことにより、目に見えない骨盤のゆがみがおき、
      ゆがみのために、腸内を便がとおりづらくなっている場合がある。
      腸内の神経がどこかしら、切れていたりして、蠕動運動が少なくなっていて、便秘しやすい。

   ③ お腹の具合が悪いとき、何度も吐くことで、体内の水分がたくさん外に出てしまい、
      脱水状態になり、便が硬くなって便秘する。

   ④ ドライフードを食べて水分が体で不足したうえに、お水の飲み方も少ないと便秘になる。
     (高齢猫には、室内数箇所に
     お水いれを置いてあげると良いそうです)


 ざっとこのようなことが原因で、猫ちゃんの便秘が起きることがあるそうです。
我が家の愛猫みいの便秘は、②が主な原因らしいです。  事故にあったのは12年前、でも、みいは昨年までは「快便」のにゃんこでした。  年取ると、事故の影響がおもてに出てくるそうです。

 また、みいは寝るときにミニホットカーペットを敷いていますが、これも体の水分が失われる一因になるようです。  (人間も、電気毛布を使うとノドがからからになったり、お肌が乾燥気味になりますよね!?)

 ①の場合は、もし猫ちゃんがお腹のマッサージを嫌がらないなら、毎日、おへそとおぼしきあたりをやさしくナデナデしてあげると、ずいぶん効き目があると思います♪  我が家のみいは、お腹ナデナデが大好きです。  マッサージのあと、お通じが出ることがあります^^。 

 人間もそうですが、高齢になると便秘は苦しいだけではなくて、全身の健康にも悪影響が出てきますよね。
猫の場合は食欲不振になったり、出ないことが続くと苦しさで息張って、心臓を悪くしてしまったり。
 苦しくてもがくことでいっきょに心臓に負担がかかり、息をひきとることもあるそうです (ドクターのお話です)

なので、高齢ねこちゃんがお通じの出ないことで苦しがるときには、「便秘くらい」 と油断せず、病院に連れて行って相談することが大事。  お通じの出やすくなるお薬 (ラクトースなどの食物由来の繊維質が入っていいる飲み薬}などを頂いて飲ますと、ゆるやかな効果があります。 お値段も高くありません^^。
我が家も、いただいてます。  スポイトで1~2mlを口の中に入れる、またはお水に溶いて飲ませるなど、ドクターが良い方法を教えてくださいますから、それに習うと良いです^^。

  以上、カンタンですが、にゃんこの便秘について、書かせていただきました~(^0^)/


  
  インフル、わが町でも猛威をふるい始めました。  うがい、手洗い、単純だけど効果があります。
 がんばろう!!(^0^)/



   ☆。。。。。。。♪       ☆。。。。。。♪      ☆。。。。。。♪
[PR]
by hamakorian | 2016-02-13 21:22 | にゃんこの健康問題 | Comments(0)
 更新なしであっという間に一週間*^^*

 仕事、プライベート、にゃんこのお世話、とアレコレあって、なかなかまとまった時間が(心の余裕も)とれませんでした。

 にゃんこの身に起きた出来事を、これから書きますが、ビロウなお話も出てきますので、
そのような話題を好まない方は、これからあとはお読みにならないでくださいませ。



 愛猫みいのかかりつけのペットクリニックが一月末に新しい場所に移転し、2月2日が新規オープンデイでした。  この間にみいは、ちょっと便秘気味になっていました。
初日は混むだろうと、翌2月3日の午前中に受診しようと予定してましたら。。。2日の夜から、便秘気味だったのが苦しいらしくて、吐き始めました。 吐く回数が多くて心配でした。
 3日朝、受診に行く前に念のためクリニックのホームページを開いたら。。。。。なんと、「本日臨時休診いたします」 の文が。。!! 新規オープンした翌日に休診とは思ってもみない事態@0@!

 急いでほかの市内のクリニックに電話し、事情をお話ししたら、つれてこなくて良いから便秘薬をあげますというところがみつかりました。  電車で3駅です。
すぐ私だけ行って、お薬を頂いてきました。

帰宅してお薬のませましたが、すぐ便秘がなおるはずもありません。
愛猫はお腹が苦しいらしく、背中を丸めて歩くようになりました。 お腹のマッサージも、いつも喜ぶのに、嫌がります。
夕方、主人に頼んで、いったん職場から帰って来てもらい、輸液120mlの点滴をしました。
(この点滴で命拾いしたらしい。。とあとで判明)

愛猫は、点滴でラクになったらしく、吐き気もおさまり、お腹の痛みもおさまったようで、ほっとしたように寝始めました。

4日、午前中すぐに、いつものクリニックへつれていきました。
受診して、便秘が4日続いていることをお話すると、触診してから、「摘便」することになりました。
「摘便」、つまり肛門から手で便を掻き出すことです。  優しい女医さんがなだめながら、手袋をはめた手で、実施してくださいました。  ぎゃおーぎゃおーと大騒ぎしながら、3日分くらいが掻きだせました。  

そのあと、「急な休診で申し訳なかったけれど」 と前置きして、女医さんから言われました。 
「みいちゃんの場合、急に吐く回数が3,4回を超えたら、すぐにどこでもいいですから、開いている病院に駆け込んでください。
何度も吐くと、心臓にも負担がかかって、あっという間に命をおとしてしまうこともあります」とのこと@0@。
2日の夜、輸液をしたのがほんとに良かったようです。 その前日にも輸液していたのですが、吐くと脱水になるだろうからと、主人に帰宅してまでしてもらったのが、命拾いだったみたいです。

ドクターから、当分、5日間ぐらいは輸液を毎日するようにとのアドバイスを頂きました。

クリニックでは、摘便で腸内が多少傷ついているから、と、お薬も輸液に入れてもらい、点滴しました。
終わるころには、怒っていたみいも、目に見えて落ち着いてきました。
苦しかったお腹が、すっきりしたみたいでした。  また主人に迎えに来てもらって、帰宅。
ホットタオルでみいのお尻を拭いてやりました。  
みいと一緒にわたしもお昼ねしました。  みいにはホントに大変な数日間だったと思います。

あら、これだけで長々となりました。

 その後、3日目くらいに自然にお通じがあり、毎日の点滴でみいもとても元気になってきました。
昨日は、私だけ、クリニックへ輸液袋や翼状針などを購入しに行って来ました。
ドクターにお通じがあったことをお話しすると、喜んでくださり、「これからは、輸液は一日おきで大丈夫です」
と言われました。  
毎朝、出勤前に輸液をしてくれた主人に、夜そのことを話すと、「良かった」と主人もほっとしたようです。
お疲れ様でした!

 にゃんこの便秘、あなどれません。  本にゃんがイチバン、つらいことなので、猫ハハとしてはこれからも良く観察して、数日出ないときは早めにドクターに相談、と決めました。


きょうはこれまで。。。。 長々と読んでくださいまして、有難うございます。

今日は、友人とひさしぶりにランチ、あとは農産物の直売所で新鮮地元野菜を沢山、買ってきました。
地元牧場のお肉も、購入。
今は、ロケット菜とかパセリなどの野菜をいれたパンを、ホームベーカリーで焼いています。 
あと15分くらいで焼きあがります。

では、また。。。。    インフル、はやっていますので皆様も充分、お気をつけくださいネ。


         ☆。。。。。♪   ☆。。。。。♪   ☆。。。。。♪

   *  大事なことを、書き忘れました。  にゃんこの便秘の原因、いろいろあることを
      
       ドクターから教えていただきました。   次回に、書きたいと思います。



    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by hamakorian | 2016-02-09 21:01 | にゃんこの健康問題 | Comments(2)

by ヨモギ