海へ還ろう

hamakorian.exblog.jp

海辺の町から、日々のキオクをつたえます

<   2013年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

あじさいはもう終わり

 ついこの間まで青紫や白の鮮やかな花を咲かせていたアジサイはそろそろ盛りを過ぎたようです。 きれいな青い花びら(ホントはガク)がなんとなく寂しそうに静かに下を向いています。 大粒の雨にたたかれたり、熱い日差しに焼かれたりしながら少しずつしおれてきました。
 ひとつの季節が終わっていくのですね。

 きょうは朝から葬儀の返礼品を手配するため自転車で走り回りました。 急なことなのに快くお通夜や告別式の受付などを引き受けてくださったかたにも、お礼を持ってまわりました。
 夏らしい一日、顔がポッポとほてって汗が吹き出ました。 
夕方に、義母の衣服や持ち物を整理するのに立会いを頼んだ義姉が二人、職場に来てくれました。 途中で、仕事の流れのじゃまになる時間がきたので小休止。 姉たちは整理するよりも写真を眺めて思い出にふけっています。
 疲れがピークに達していたのか、眠くてもうろうとしてきて、奥のほうに置いてあるソファーに少しの間横になりました。 そしたら、タレントの内村さんに似ている看護師Dさんがマクラとタオルケットを持ってきてかけてくれました。 ヘルパーさんがお年寄りにかける明るい声を子守唄のように聞いていたら、いつのまにか眠りに吸い込まれて。。。30分ぐらい、眠ったみたいです。 姉たちは、欲しいものをとり分け終えたようです。

 姉たちと主人と私の四人で外でお食事したあと、駅まで見送ってお別れ。 J姉はあすの飛行機で関西に戻るとのこと。 日が落ちて、涼しい風が駅の構内に吹き渡っていました。


 
     ☆~      ☆~      ☆~
[PR]
by hamakorian | 2013-06-29 22:31 | my days | Comments(2)

今夜はお通夜

 昨日明け方に義母がみまかり、今夜はお通夜でした。
 予想以上に多くのかたが列席してくださり感謝でいっぱいでした。
 祭壇を全部花にしましたので、お花が大好きだった義母はきっと喜んでくれたことでしょう。
 あすは告別式。 お天気も回復して、涼しく穏やかな一日になりますように。



     ☆~      ☆~      ☆~  
[PR]
by hamakorian | 2013-06-26 22:34 | my days | Comments(4)
 ワタシが初めて三輪自転車を購入したのは、年子の息子たちを乗せて幼稚園に送り迎えするためでした。 当時は30代の若さ(*^0^*)
 三輪車を買ったのは、私はもともと自転車に乗れなかったから。 我が家では父母が自転車に乗らない人だったので、ワタシも自然と自転車に乗ることを一度も考えずに成人したのです。

 初めて三輪自転車が我が家に届いた夜。 いきなり乗ったらすいーと動いたので、そのまま広い歩道をどんどん走って行き、30分ぐらい走ったところでまた家まで戻りました。 そしたら、あくる日、足腰がババリバリに痛くなって、階段をヨチヨチ歩かねばならない有様でした。 でも、すぐ慣れてすっかり気に入って、2年間それに乗って子供たちを幼稚園まで送り迎えしました。 その後も遠くのスーパーや公園や海の見える岸壁までも、よく乗って行きました。。。 ただ、坂道とかカーブには弱く、子供を乗せて上り坂のカーブを曲がったところで自転車ごと倒れ、子供は泣き出すし、こちらも泣きたい思いで必死に立ち上がったこと、今でも憶えています。 見た目より倒れやすく危ない乗り物なのです。
 

More 興味のあるかたはどうぞ、長くなります
[PR]
by hamakorian | 2013-06-24 19:55 | Comments(0)

パソコン用メガネ☆

 朝からお日様が顔を出しました。 きょうは、晴れそう!と良い予感。 

 パソコン使用中にブルーライトから目を守るためのメガネを買いました。
上大岡へ黒いシューズを買いに行ったとき、偶然メガネ屋さんで見つけました。
パソコン画面から出ているブルーライトとよばれる光は、目の網膜の奥まで到達して目を傷めたり、体内時計を狂わせてしまう働きがある。。。と言われているらしい。
 店頭のメガネは、レンズが無色透明なものと薄いブラウンがはいっているのと二通りありました。 フレームの色は、落ち着いた赤や澄んだ青、レモンイエローや白など、10色くらい。
 わたしは、薄いブラウンのレンズのほうを買いました。 今、それをかけて書き込み中ですが確かにまぶしさが減っている気がします。 外でかけると、UV光線を99%カットしてくれるそうです。
 通勤のときにも、このメガネかけようかなと思いました。

 きょうは、夫と一緒に、町田市に住む夫と同郷の知人をたずねる予定でしたが、お昼過ぎに3人の義姉たちが義母の面会に来ることになりました。 駅から病院まで、夫が3人を送り迎えしなければならないので町田市のほうはとりやめにしました。
 最近は、義母のお見舞いに来る親戚や姉たちの送り迎えで夫は忙しくなっています。

 

 今夜のお月様は、とても明るく空全体を照らしています。 まん丸で、月に住む?ウサギさんの姿まで見えそうです(^0^)。
 今、月の軌道が地球にとっても近づいているそうですね! 
月をじっとみていると。。。。静かで幸せな気持ちになりますネ♪ 


    ☆        ☆        ☆
 
   
[PR]
by hamakorian | 2013-06-22 23:21 | Comments(0)
 友人の変わりに隣の市の某ホスピタルへ書類を受け取りに行く予定でしたが、友人の都合が回復?し、午前中に自分で行けるとメールが来たので、きょうは一日家事にいそしむことにしました。
 午前10時、最後のミックスパン粉を使って、具のたくさん入ったパンを焼き始めました。
ベランダで摘んだスイートバジルの葉、ローズマリーの葉、そこに大きなズッキーニの半分をみじん切りにしたものを全部パン粉にまぜました。 お水の変わりに牛乳も入れ、お砂糖も小さじ一杯、たしました。 どんなパンが出来上がるかな?(^^)。
 途中、ピーピーと「混ぜもの追加サイン」の音がしたので今度はアーモンドやピーナツなどをばらばらとパンだねに投下しました。
 出来上がりは4時間後の午後2時半。 雨が小休止してるので、ちょっと外へ買い物に行ってきます(^0^)/


   *       *        *

 <つづき>^^

 午後焼きあがった野菜とハーブ入りのパン(^0^)♪
 発酵が終わり「焼き」のコースにはいってしばらくしたら、家中にイタリアンレストランのような匂いが漂ってきました! スイートバジルにローズマリー、それにズッキーニですから、パスタ料理みたいですね! 
 やがて出来上がったパンは、想像以上に美味しいお味でした。 偶然のたまもの(^^)♪
途中で入れたナッツ類は、おつまみ用の塩味がついていました、それがパン生地によく合ったのですネ。

 これでミックスパン粉は全部消費しました。 夏になり家の中の気温が25度以上になると、パン生地が発酵しすぎてコシのないだらっとしたパンになってしまうそうです。
 夏の間は、パン焼きは中止にしようかな?と考えてます。

インドの「ナン」が暑い気候に合った粉モノなのも、理解できます。 北欧のパンが固くてビスケットのような感じなのも、気温の低い気候にあったパンなのでしょうネ^^。
 同じ小麦を使った食品が、気候や小麦の種類にあわせて世界でいろんな展開をしてきたワケが、ちょっぴり判ったような気がします。


   ☆      ☆      ☆
[PR]
by hamakorian | 2013-06-21 13:32 | my days | Comments(0)
 「保存している粉モノは、梅雨を越えないように使い切ることが肝心」、といつか本で読みましたので、たくさん購入してあるミックス粉でセッセと食パンを焼いてきました。 6月半ばを過ぎ、気温が上がって、ホームベーカリーでのパン焼きがちょっとうまく行かなくなりましたが、きょうは一日気温22度くらいなので、夕方からホームベーカリーにミックスパン粉をセットしました。 もうすぐ。。あと10分くらいでプレーンな食パンが焼きあがります。 
 家中にただよう甘い香り。。。楽しみぃ(^0^)
 ワザワザ、「プレーン」なんて言いましたのは、私の食パンは具がいろいろで、白いふつうの食パンはめったに焼かないから。。

 いままで、春に摘んだヨモギを入れたり、レーズンをたくさん入れたり、トマトジュースでオレンジ色の食パンにしたり、とアレンジを楽しんできました。
 インスタントコーヒーとハチミツをいれたパンは、コーヒーの香りと甘さがマッチして、ほっぺが落ちそうなおいしさでした。

 でも、なにも入れない、素直にこんがりと焼きあがったパンもおいしいです。 焼き上がりの「ピー ピー」という音を聞き逃さないように。。。!
 梅雨のうっとおしさを晴らしてくれるホームメードパンです(^0^)/ 

そいうえば、まこちさんもこんがりと美味しそうなブレッドを焼かれたみたい。。。。☆♪♪


   ☆      ☆      ☆
[PR]
by hamakorian | 2013-06-20 21:56 | my days | Comments(4)
 朝からの曇り空がだんだん明るくなり、お昼前には梅雨のあいまの強い日差しが職場の窓から差し込んできました。 

 きのうは父の日。 夕方、長男のお嫁さんYちゃんが夫の職場まで、孫のコブシをつれてプレゼントを持ってやってきました。  多忙でお休みなし・毎日出勤の夫に会うには、職場を襲う(^^)しかありません。
 淡いグリーンのリボンのかかった包みの中身は、琉球泡盛と鹿児島の黒麩焼酎など。。
夫は、プレゼントよりも孫のコブシに久しぶりに会えた事を喜んでいました。
  コブシは、ソワソワしていて落ち着き無く、もう帰ろうという雰囲気。 うちに来る前に、お嫁さんの実家にも父の日のプレゼントを届けに行って、もうひとりのオジイチャンとさんざん遊んできたのでもう眠くなったようです。
 それでも、お節句にワタシが贈ったアンパンマンシューズをはいていて、うれしそうでした。 このシューズがすっかり気に入って、ミッキーマウスシューズと交互に毎日保育園に履いて行ってるそうです^^。
あと半年もすれば、もうひとサイズ大きいのが必要になりそう! 
孫はにぎやかにオシャベリしますが、何を言ってるのかよくわかりません。 発音があやふやなのです。 そのうち、しっかりお話できるようになることでしょう!
 

 ところで琉球泡盛ですが、夫は奄美大島の人なので泡盛はふつう飲みません。 
 沖縄と奄美大島は、海の上ですごく離れていて文化もかなり違うのですね。 焼酎も、奄美大島は特産の黒糖が原料。 泡盛は。。お米が原料みたい。 それぞれお味も香りも全く違うようです。 鹿児島本土のは、麦焼酎が多いようですね。 

 夫がふだん飲むのは、『里の曙』というサトウキビが原料の黒糖焼酎で、香りがとてもよいのだそうです。

 次男夫婦からのプレゼントは 『百年の孤独』というお酒でした。 
 父の日のプレゼントは、以前はアロハシャツとか「甚平」とか着るもの系でしたが、去年からはお酒になってきました(^0^)。
 子供たちも、仕事で忙しい毎日なのにこうして気を使ってくれること、ほんとにありがたいことです。

 
 ふと窓の外に目をやると、強い西日が建物の壁を染めていました。 あしたもお天気だといいな。。。。(^0^)/



       ☆      ☆      ☆
[PR]
by hamakorian | 2013-06-17 17:26 | my days | Comments(0)
 さきほど帰宅、途中で地元の魚を出す小さな食堂で夕食を済ませてきました。
おなかがペコペコで、家で作るまで体がもたない^^と思いましたので。

 海辺の道路沿いをゆっくりと自転車で走りながら、きょうは久しぶりに海を見ました。
朝からの雨があがって、夕方ようやくお日様が差してきました。 海はあかるく、遠く千葉県の半島が西日に照らされてとてもはっきり見えました。
 海は、いいな。。。。♪

今月始めごろからかかえていた困難事項が、やっと終息を迎えそうな兆し。。。
もう、早朝6時ごろに出勤したり、朝から夜まで仕事や急な事態に対処することは、ないかもしれない。。。と少しほっとしました。

 義母のこれからのことをやっと考える余裕ができました。 
 きょう午前中は各地に住む主人の姉たちに電話し、もしもの時はどのくらいの人数の子孫やひ孫がこちらを訪れるのかの確認をしました。 宿泊施設をおさえる必要もあります。
 
 姉たちは、家族親族だけで静かに、気を使わずに義母を送りたいようです。 わたしも、同じ気持ちです。 
遠くから義母に会いに来る子や孫、ひ孫、やしゃ孫が一堂に会して、みんなで心から義母を見送りたいと思っています。  


      ☆        ☆       ☆
 
 


 
[PR]
by hamakorian | 2013-06-16 20:01 | Comments(0)
 大きな葉のホスタ『寒河江・さがえ』がベランダに生き生きと育って、長い花茎を伸ばしてきました。  青くてさわやかな花が、もうすぐ咲くようです。
 スマホをどこに置いたのか、この一週間見つかりません。 写真をアップできなくて残念!! 多忙で探すヒマもないくらい。(ブログよりスマホ探しが先でしょと内心の声がささやく*^^*)

 我が家のパソコンのモデムは背の高い家具の上に設置してあります。
このモデムは、20度以上の温度をきらうらしく、これからの季節は「死にタイ」となり、信号を送らないことがしょっちゅうなんです。 
 数日前から、パソコンをつけてもインターネットにつながらないという事態が頻発するようになりました。

 そこで小型扇風機の登場となりました。 冬は床から天井に向けて、エアコンの暖かい風を室内に循環させるとき使ってますが、きょうからはモデムの近くに置いて、風をあてて復活させるようにしました。
 なんと、数秒で効き目があらわれ、インターネットにつながってニュースを見ることができました。
 扇風機の位置は、ちょうどこれからエアコンの涼風がまっすぐに当たる位置でもあるので、
室内温度を下げる役目もしてくれそうです(^0^)。
 扇風機の風をモデムに当てることは、やはり次男の案でした。 こどもって、ほんとありがたいと思います。
 長男には車関係の用事を一手にひきうけてもらってますし。

 高齢社会になりましたので、これからは、親が子育てにがんばる期間よりも、子供が親を心配し世話する年月のほうが長くなるかもしれません。
 これからではなく、今現在も。。。周囲にそういう現実を目にすることがあります。

 新世紀は、みんなが頭の切り替えをして、若い世代に要求するだけでなく
ワレワレ大人が自分たちの生き方をしっかりしなくちゃと思いますデス(^0^)/

 
       *        *       *
 
 

 
[PR]
by hamakorian | 2013-06-15 10:53 | my days | Comments(0)
 せんだってプランターに植えたニガウリ^^。
肥料入りのサラサラした土に腐葉土を混ぜてサックリと空気を含んだところに植えたせいか、気持ちよいほどぐんぐん伸びて、鮮やかな黄色い雄花がいくつも咲き始めました。
 昨年は、土台になる土があまりよくなかったのか、育ちがひ弱な感じで、葉も少し小さめでしたが。。。「ことしは、成績イイネ!」とニガウリに声をかけてやりました。
 植物にも、ひとの気持ちは伝わるような気がします。 「頑張って芽を出してくれてアリガトウ」とか「ほんとにキレイなお花!、うれしい♪」とかを、そっとささやきかけるのです。
 そうすると、なんだかお花や葉っぱが、無言でうなずいてるようなのです。

       * * *

 入院中の義母を次男夫婦がきのう見舞ってくれました。
 目をぱっちり開けて、お嫁さんのFちゃんの顔を見た義母が、「ナツコ姉さん」 と何度も呼んだので、Fちゃんは気を利かして 「ナツコですよ」 と答えてくれたそうです。
 そしたら、義母はFちゃんに 「連れてって。。」と何度も言ったとのこと。

「ナツコ姉さん」は義母のダンナさまの、お兄さんの娘さんだそうです。 きっと、若い頃のナツコさんにFちゃんが似ていたのでしょうネ。 
 私たちが結婚したときには、ナツコさんはすでに故人でした。
  
 義母のもとには、懐かしい方々が夢の中で会いに来てくれている。。。と思います。
 私は、「ナツコさんに会えた気持ちになって、ホントに良かった。Fちゃんありがとう」とお礼を言いました。


    ☆      ☆      ☆
[PR]
by hamakorian | 2013-06-13 13:08 | Comments(0)

by ヨモギ