海へ還ろう

hamakorian.exblog.jp

海辺の町から、日々のキオクをつたえます

<   2015年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 
 火曜日、いつも行くペットクリニックの診察室から聞こえた「コロナウィルス。。」の声に驚き、すぐ別の動物病院へ移動したこと、前回の日記に書きましたが。。。

 その②を書かねばなりません。  ( 猫の病気に興味ない方は、パスなさってくださいネ。)

 あれから2日たったから、もうほとぼりは冷めただろう。。。と、きょう夕方、またいつものクリニックへ輸液に行きました。 
 笑顔で迎えてくださったドクター^^。  ところが、恐ろしい言葉が。。。
 要約しますと。。。

 「先日はすぐ帰られたのは正解でした。 あのときのネコさんが今入院中です。
  コロナウィルスが原因で衰弱していて、この病気は有効な治療法が無いため、数日で亡くなると思います  が、気の毒なので対処療法(苦しみを除去)などしながら、お預かりしています」 
 「院内は徹底的に消毒してますが、感染はどのようになるかわからないので、予防のためにもインターフェロ ンを点滴に入れますね!」

 私: 「インターフェロンって、ヒトのC型肝炎の薬ですよね!」

 DR:「そうですが、猫用にも、あります。 完全ではないけれど、もし感染しても発症せずに済むことが多いので、使わせていただきますね。」


   。。。。ということで、選択の余地無く、というか言いながらもう輸液にいれちゃった。。先生スバヤイ!!

 。。。。にゃんこはニャンとも言わず、輸液を受け、体重を量ってもらい、食欲やお通じのことや、心配事はないかなどを聞かれて、無罪放免となりました。

「心配事、それはコチラのコロナウィルスです!」 という点を、もう少し柔らかな語句を選んで静かに伝えましたよ。
そして、恐縮しているドクターに、私からは 「病院はそれぞれ病気だから来るわけですから、そこでの感染の可能性は、どこでも無いとは言えませんよね」 と、申し上げました。

 ほんとうにびっくりした今日でしたが、通院時にほかからの病気をいただく可能性があるのは、人間の場合も同じ。  動物も、同じですね。

 今後、ここの病院を避けて、ほかへ行こうかな。。。と帰宅してから少しの間考えましたが、ほかでも感染症のペットさんは受診に来るわけですよね。
 もう腹をすえて、病院を変えることは考えず、自宅でできる感染予防(帰宅したらペットバスケットや自分の靴の消毒、服の洗濯などをしっかりしようと思います。  ドクターにもそのことをお話しました。)をしようと思いました。
 
 ドクターから消毒薬やスプレーについて、教えていただきました。

 * 「キッチンハイター」をキャップ一杯(5ml)、500mlの水道水入りのペットボトルにいれて、それを消毒したいものにスプレーすると良い。 これは、イチバン有効な消毒法です。 諸外国でもこの方法を行っています。(ドクターは海外経験あるらしい)。

 
 これは早速実行してみます。 


        *         *        *


 愛猫が病気になりますと、次々にやらねばならないことが増えて、夏の暑さもあいまって、ちょっと体調が崩れてしまいました。
 きのうは食事を作るのがおっくうになり、インスタントのカップ焼きそばを作って食べたら、これが合わなかったらしく、胃痛とだるさに悩みました。

 きょうはにゃんこの受診のあと、いったん帰宅して、寝るのを見届けてから買い物に。  
 薬局で胃の薬を買い、食材も買って、ついでに、食べたかったチョコレートケーキも♪
 ケーキは今の私には良くないのですが、半年振りです。
ケーキをいただいたあと、白湯を飲み、パンシロンを飲みました。 

 今は、すっきり元気になりました~!(^0^)/



   ☆♪。。。。。。。。。。    ☆♪。。。。。。。。。、      ☆♪。。。。。。。。。







  
 
[PR]
by hamakorian | 2015-07-31 20:59 | 愛猫みい | Comments(0)
 昨夜は、愛猫みいを、午後7時過ぎにタクシーで以前通っていた遠くのペットクリニックへ、連れて行きました。  
 事情は以下のとおり。。。。。 にゃんこの病気ばなしですが、解決法とかではないので、おひまなかただけどうぞです(*^^*)


 今月から自宅輸液するようになりましたが、多忙な夫に「輸液のとき愛猫をおさえてもらう」ことができない日が続くことがあります。  帰宅は深夜。 そして出勤前のあわただしいときに頼むと、どうしても落ち着かずこちらも気持ちがそれて、失敗してしまうことがあります。  なので、4、5日に一度はクリニックでドクターに輸液していただく習慣は変化無し。  変わったところといえば、4、5日の間隔のあいだに自宅で2回ほど輸液する、つまりにゃんこにとって輸液回数を増やすことが出来た、というプラス点が増えたことです。

 前置きが長いですが、きのうはドクターにお願いする日。  夕方6時にクリニックへ行ったら、先客の猫ちゃんが診察室で受診中でした。   
 30分ほど待っているあいだに、ドクターと飼い主さんらしい男性の声がもれてきました。

「コロナウイルス」という言葉が何度も聞こえました。  その時点で胸がどきり。。。。
これは、すごく恐い病気の原因となるウイルスの名です。 猫をお飼いのかたは、ご存知かもしれません。

 以下、ネット検索の記事です。 ↓


    < 猫伝染性腹膜炎(FIP)>
     ww3.tiki.ne.jp >

 < コロナウイルスが原因で、腹膜炎や腸炎を起こし、一度発病すると死亡率が高い病気。 1頭飼いより多頭飼い、雑種猫より純血種猫の方が感染しやすいことが知られています。 6か月から3歳の猫に多くみら    れ、全体的な統計によれば、1~5%の発病率だとか。>


 コロナウィルスは感染経路がはっきりせず、感染しても発病しない猫が多い反面、発病すれば死ぬ率が高い、免疫力の落ちている猫は発病しやすいと思われる。。。という記事もありました。

。。。。受診を待つ私のそばに若い女性が座っていらしたので、ふと話しかけてみると、中にいる猫ちゃんのご家族のかたでした。
 「ペットショップで買ってきた子猫が、ぐったりしたのでつれてきたら 「腹膜炎」と言われた」とのこと。 

気の毒でたまりませんでしたが、その次にはっと思ったのは、「この次に診察室にはいったら、愛猫にウイルスが感染する危険がないとは言い切れない!」ということ。  コロナウイルスの怖さは、以前、ある捨て猫応援サイトで、原因不明の経路でこれに次々に感染した仔猫20匹が治療を試みたにかかわらずあっという間に腹膜炎で全部死んでしまった。。。というエピソードを読んだときから記憶に染み付いてました。

 ここできっぱりと気持ちが決まり、看護師さんに声をかけ、「猫が待てずに怒り出したので、きょうは帰宅してあす連れてきます」 とウソで申し訳ないけどお断りをいれて、すぐ帰宅しました。

 それから遠いクリニックに電話で問い合わせてから、タクシーでそこへ行き、一回だけで申し訳ないけれど、事情をお話して輸液をしていただきました。  幸い、以前お世話になった顔見知りのドクターがいらしたので、猫も安心したらしく、静かに輸液を受けることができました。

 現在私のおそわっている輸液方法と違い、「翼状針」の21号という細めで短めの点滴針を使い、60ml入りのシリンジ3本からの輸液でした。  翼状針を使うと片手が空き、やりやすそうなので色々その場で質問しました。
 自宅輸液も開始したことをお話しました。
 
ドクターは快くいろいろ教えてくださり、「今行ってらっしゃる病院のドクターに提案して、翼状針での方法も試したいとお話すれば、実技を教えてもらえるかもしれません」 とのことでした。
きてよかった。。。。と思いながら、タクシーを呼んでもらって、無事9時前に帰宅しました。

 ワタシの行動は気が早すぎるかもしれませんが、「あのときこうすれば良かった」とあとで悔やんでもはじまりません。  環境を消毒しても、感染の危険はすぐには無くならないとも聞いたことがありますので、これでよかったと思っています。 
 
 

 180mlを輸液できたので、帰宅すると、にゃんこはすぐゴハンを食べ始め、意外と機嫌がよく、さっそく毛づくろいをして寝支度(笑)を始めてました。  10分後には寝ていました(^0^)。。。。ホッ♪

そのあと、キャリーバスケットを消毒し、中のフリースも消毒液で洗い、洗濯機の脱水にかけました。 キャリーカートも消毒液をかけた布で拭きまくりました。 車輪も、ついでに自分の靴、靴底も消毒。
 服も、消毒用エタノールを入れて上着から下着まで洗濯機にかけました。
 効果のほどは、わかりませんが。。。。ワタクシ、ちょっと神経質かも(笑)。


       *        *       *


    長々とここまで読んでくださり ありがとうございました。
     なにかしらのご参考になれば嬉しいです。


 今日は、曇りの朝です。  これから朝食、出勤の準備。 
 愛猫は朝ごはんを食べて、また寝に入りました(^0^)♪



      ☆。。。。。♪        ☆。。。。。♪        ☆。。。。。♪
[PR]
by hamakorian | 2015-07-29 07:05 | 愛猫みい | Comments(2)
 朝9時にはベランダに出ると熱気でクラクラしました。 
その時点でもう30度!
 正午には、33.7度@0@   この地域、初めての猛暑です。

 午後5時を回った今も、29度以上あります。  関東の内陸部に住む方の暑さを思えば、
そんなにびっくりしたり嘆いたりしたらオハズカシイことなのですが。。。
 うちの地域は湿度がすごく高いので、とてもしのぎにくいのです。 きょうは、洗濯物の乾きが、高気温の割りに遅いです。

 暑いと、どうしても運動不足になってしまいますネ。  熱中症が心配で、散歩などできませんし。
 こういうとき、運動の必要な人はどうしているのかなぁ?  スイミングが良い??。。。それは、風邪などの感染が怖いので、とてもプールに入る気がしなくてムリ。 (それ以前に、カナヅチだったんでした*^^*) 

 そこで、仕事のあとなどに電車に乗って出かけたりしてました。 駅ビルの涼しいところを、グルグルとウィンドーショッピングして回ると、万歩計で4、5千歩の数字がでます。  少ないけれど、家と職場の往復よりも、歩数が多いので、これでOK.としてます(^0^)。

 あとは、夕食と片付けのあと午後8時過ぎ、暗くなってからスーパーへ買い物に。  お肉やにゃんこのゴハン、洗剤などはこのときに買います。   この時間帯ではお肉類が3割引になっていて、得した気分になるんです♪

 通販で160gの小さめの缶のトマトジュースを買ってみました。 冷たいトマトジュース、朝一本、夕方外から帰って一本、とてもおいしく感じます。

 暑さにも、すこしずつ慣れてきたような気がします(^0^)/  油断は禁物ですけど^^。

 皆様も、お体くれぐれもご自愛くださいませ!






      ☆。。。。。♪        ☆。。。。。。♪     ☆。。。。。。♪
[PR]
by hamakorian | 2015-07-28 17:48 | my days | Comments(0)

 ☆読書メモ☆

  『 闇からの贈り物 』 上・下  

            V.M.ジャンバンコ 著   谷垣 暁美 訳  
                    
    * シアトル市警殺人課刑事アリス・マディソンと初老の刑事部長ケヴィン・ブラウンがタッグを組んで
      解決に向かう事件。  最後までハラハラドキドキする本格派警察小説でした。


 『 深夜プラス 1 』       

              ギャビン・ライアル 著   菊池 光  訳                         
                   
    * 時は第二次大戦終結後。 元諜報員の彼は、ある人物を護衛しつつ国境を越える仕事を
       請け負った。  阻止しようと暗躍する影は、大きな権力のバックがありそうだ。
       生きて仕事を果せるか?!!!

       20代のころ知人が読んでいたのを借りて読んだ思い出の一冊。 
       今読み返しても、内容は古びてなく、一級のサスペンスを味わえる。


 『 カリフォルニアばあさんの料理帖 』 
       
              レイ 久子 著 

    * アメリカ在住の人気ブロガーさんが家庭料理を紹介しています。
       親しみ安い(洋食が好きな人なら)メニューが満載!♪
       オーブン料理が多いのはやはりアメリカだからですネ。     
       心温まるエッセーも読み応えあり^^。




           ~ ☆★        ~ ★☆         ~ ★☆ 

 


                  
 

                    
[PR]
by hamakorian | 2015-07-24 14:55 | Comments(0)

梅雨があけて猛暑に!

 19日に関東地方は梅雨明けしました。
とたんに、ぎらぎらと照りつける太陽! いよいよしっかり夏本番ですネ。

 18日(土曜日)にはペットクリニックで愛猫に200mlの輸液をしてもらいました。
食欲も少し落ちていたので、ドクターから「食欲増進剤」を経口で飲ませことを勧められました。 
効きすぎないよう、一錠を4つに割って、そのカケラひとつから、始めました。
その日は、先生にみいの口に薬をいれていただきました。
(翌日からは、ごはんに入れ込むといっしょに食べてくれて、解決!^^)

輸液200mlは液量が多いので、あとで体の肩とかウデのあたりとかが膨らみました。  
皮下輸液は静脈点滴とちがって、しばらく体の皮下の一部分にたまり、それから時間をかけて徐々に体全体に吸収されますから、それまで体の一部がふくらんで見えるのだそうです。
 吸収しやすくするため、そっとマッサージをしてあげると良いそうです。 我が家にもどって、テレビなどをみながら床に座り、みいをナデナデしました^^。

きょうは、夫に協力してもらって、出勤前にみいに輸液を100mlほどを点滴しました。
慣れてきて、うまくいくようになりました。

 きょうも猛暑。 カーテンなどオオモノを洗濯。
午後は、みいとエアコンで涼みながらお昼寝しました(^0^)/


       ☆。。。。。。      ☆。。。。。。。      ☆。。。。。。。
[PR]
by hamakorian | 2015-07-21 19:37 | 愛猫みい | Comments(0)
 きのうは、みいの輸液がうまく行き、とっても安心。
 というか、一度点滴針がぬけてしまって、みいはトットコト。。とベランダへ逃走^^。
 でも、また抱いて連れてきてキャリーバッグに座らせ、二度目に挑戦!  
 テキもあきらめたのか、おとなしく輸液に応じてくれました。   ヤホーイ(^0^)!!
 そんなことで、きのうは深夜の豪雨の音も音楽のように聞きながら眠りました^^。

けさは、朝早くからお日様が顔を出していて、暑い!!
 
きょうは、休日。  洗濯に励みました。  洗濯物が半乾きになったところで浴室に取り込み、除湿機で乾燥しました。 こうするとからっと乾いた感じになります。

連日の暑さがこたえて、きょうは体がダルイ日でした。  エアコンを27度に設定して、みいとゴロゴロして過ごしました。
テレビをみるのもシンドくてただひたすら横になり、合間に家事をしました^^。

きのう通販から届いた「熱中症計」 を枕元に置いてお昼寝していたところ、突然 ピピピピ!!と鳴り出すではありませんか!!
なんと、「厳重警戒」というライトがついてました!@0@
汗も出ないし、それほど暑いとも感じないのに、それがかえって危険のサインだったみたいです!
急いでお塩を入れたお水を飲み、エアコンを26度に設定し、みいが寝ている私の部屋もエアコンを27度に入れました。 ( 狭い部屋なので、すぐ涼しくなるのです) みいにも、それがよかったみたいです。

そのあとも、スイカを食べたり、カフェオレを飲んだりして水分を沢山、とりました。 どれも、体の排水?をよくする食べ物たちなので、塩分のあるオヤツも食べました。
そしたら、汗がダーーっと出てきて、それまでなんとなくダルかった気分が、すっきりしました。

わたしも年齢を重ね、暑さの感じ方が鈍くなったのかもしれません。  

この夏は、気をつけようと思います!!

夜は、元気を出して町内会の会合に出ました。  私よりも年上の方々が、元気に集って来られました。



~ その後 ~
     
     エアコンの設定温度を冷房の26度にしてからしばらくあと(10分後くらい)に
     「熱中症計」でチェックしてみたら、「警戒」というところまでレベルがさがっていました。
     夜、会合から帰ったときにもう一度見ると、「注意」レベルになっていました。
      
     手のひらに収まるくらいの小さな器具ですが、とくに室内で熱中症の危険を察知・チェック
     するのにとても良い器具です!

     2個買ったので、ひとつは職場の事務室のなかに数日置く予定。 




         ☆。。。。♪          ☆。。。。♪          ☆。。。。♪」


 
[PR]
by hamakorian | 2015-07-17 21:59 | my days | Comments(0)
  久しぶりに写真をご披露できました^^。

     気持ち良さそうにお昼寝してます。  輸液が終わったところです^^。


d0271257_22571942.jpg


     

     顔のアップ^^。  もうすぐ19歳。


d0271257_2257439.jpg



     まがりシッポもフサフサです~♪


d0271257_2258291.jpg





     ミニミニキッチンガーデン♪  レタスとイタリアンバジル。 少しずつ、パンにはさんでます^^。


d0271257_22591794.jpg





     スマホで写真をとるキモチになれてうれしいです。  少し、心にゆとりがでてきました。




           ☆。。。。♪        ☆。。。。♪        ☆。。。。♪
[PR]
by hamakorian | 2015-07-16 22:57 | 愛猫みい | Comments(2)

みいの噛み付き無し♪


 おとといの晩は、塗り薬やアロマの香りなどをいっさいさせずに床につきました。

みいは、すぐにやって来て一緒に寝ましたが、落ち着いて静かに眠っていました。

ほっと、一安心でした。  
すぐに昨日そのことを日記に書きましたが、操作を間違えたのか、送信に失敗してしまいました。


 きょうは、台風の影響の「大雨注意報」が出ましたが、ときどきお日様が顔を出して暑くなったり、
ふと小雨がぱらついたり、大雨は降らず、変わりやすいお天気でした。
室内では27度に設定してエアコンをつけました。  湿気もとれて、いいですね。

午後から、電車で買い物に行きました。 大型スーパーで夫用のマグカップを買いました。
(うちの町のスーパーには瀬戸物を置いていないので。。。。@0@) 

夜、通販から小さな万歩計のようなかたちの「携帯型熱中症計」が届きました。
商品名は「見守りっち」といいます。
さっそく作動させたら、「警戒」レベルという表示が!! そういえば、ちょっとだるいなぁと感じていたところでした。 少しお塩をいれたお水をコップいっぱい飲みました。

 エアコンを27度に設定していても、室内では29度くらいになっていました。 湿度は、60パーセントくらい。 室内で熱中症になってしまうことがあるということ、納得がいきました。  気をつけなくてはと思いました。
こういうときは、コーヒーなどは体の水分を排泄させてしまいますから、お水を飲むほうが良いですね。

 最近、パソコンの動きがとっても重くなり、行を変えるときなかなか出来なかったり、サイトを見るときにすぐフリーズしてしまったり、が多発。。。!

文字変換もすごくおかしくなり、「なにかのノロイだろうか?」って思いたくなるような、爆笑モノの変換が
多発。。。!!

  これを書くのも、何度もやり直しをしました(TT)。

きょうはこの辺で、おしまいに(^0^)/  台風の被害にあわれる方が少ないようにと祈ります!!


    


    ***          ***         *** 






 
[PR]
by hamakorian | 2015-07-16 22:22 | 愛猫みい | Comments(0)
  長くなります。  犬猫とアロマオイル、メントール軟膏の関係に興味のあるかたはお読みください。。
  あくまで私の個人的な経験や考えなので、気楽に読み流してください。 
   (ただし、よろしかったらご自分でもネット検索して、医学的な根拠のあるページを見つけて参考になさってくださいね。)


 昨晩、愛猫が深夜に噛み付きに来るので、ほんとうに困りました。
朝6時ごろに、「もう朝だよ」という雰囲気で、甘噛みしながら起こしに来るのはいままで普通だったのですが、
深夜、こちらがぐっすり眠っているときにウデなどを噛み付きに来る、これは同居して11年余りで初めてのことでした。

 優しく追い払ったり、しかたなく起きて行って様子を見たりしましたが、「もういいかな」とベッドに戻り眠りにつくと、とたんに噛み付かれて、びっくりして目覚める。。。それを10回以上繰り返し、最後は部屋の戸を締めて入れないようにし、(にゃんこはリビングに閉じ込めた、ゴハンとトイレはあるから大丈夫)、人間は午前3時過ぎに眠りにつきました。

 さきほど、原因を考えながら、ネットで調べてみました。

環境の中に、猫の嫌がるものがあったかもしれない。。。と気づきました。
気づいたのは、メントール(ヒリヒリ気持ちよい成分)とアロマオイルについて。

夫が買ってきた足腰の痛みを軽くする生薬入りの軟膏を、昨晩、肩から腰、ヒザ裏にたっぷり塗って、メントールの匂いをガンガンさせながら、床に就いたのでした。 メントールやミントの香りは猫が嫌うこと、知っていましたが、まぁ多少はいいか。。。と思ったのです。  (ネット検索で見た医学的説明では、メントールなどは犬猫が嗅ぐと体に良くない、と出ていました@0@)
 
以前痛めたひざ、最近、もう大丈夫と思ってつい重い荷物を運んだり、ムリを少しずつしていたためか、ヒザ痛と肩の痛みが再発していたのです。

 みいにとって、いつも一緒に寝る私がいやなにおいをガンガンさせて横たわっていれば、ほんとに腹がたつし、自分の寝場所が無い。。。。と怒ったのも当然だったかも。
深夜の突然の噛み付きの理由は、これにほぼ間違いないと感じました。
 今夜からは、けっして軟膏を塗って寝ないようにします。  

そして、もうひとつ、私の大好きなアロマオイル(精油)も、人間とは内蔵機能の構造や働きの違う猫や犬には、危険だということを、今日、知りました。
大量に吸い込むと中毒症状を引き起こし、場合によっては死んでしまうとか。  そうでない場合も、少しずつ体に蓄積し、肝臓を悪くしてしまうことがあるそうです。  人間と違い、犬・猫の肝臓にはアロマ精油成分を分解・排泄する機能が無いからだそうです。

 なので、にゃんこを抱くときに服にアロマオイルをつけていたり、入浴するときにアロマオイル入りの入浴剤を使って、室内にその匂いが流れていたりするのは、猫にはとても危険な環境になってしまう、と知って、びっくり。。。。!!
 
 ラベンダーやレモングラス、ゼラニウムなどの精油(植物から精製された、化学物質でない生薬にあたる)を、お風呂に入れてリラックスするのが大好きな私。  それが愛猫の体に悪かったなんて。。。!!
保存してある未使用のアロマオイルは、ペットを飼っていない友人などに声をかけて、もし好きならもらっていただこうと思います。

 そして、メントール入りの軟膏(痛みを軽減する効果はとてもあります)も、使わないようにし、痛みの原因である「重いものを運ぶ」、「歩きすぎる」などを避けることで、お薬無しで痛みを「飛んでけ~!」状態にしたいと思います。

    今夜、愛猫が噛み付きにこなかったかどうか、またあした書き込みたいと思います。
          
          ここまでお付き合いくださりありがとうございました。



    
   ☆。。。。。。。       ☆。。。。。。。      ☆。。。。。。。。

 
[PR]
by hamakorian | 2015-07-14 14:20 | 愛猫みい | Comments(0)

 わが市のお昼の気温が30度になったこと、お天気情報で知りました@0@

 朝7時ごろの室内の湿度は95パーセント! 浴室並み?の湿気です。
夜の間、ベランダ窓を開けておいたので、外の湿気がすっかりお部屋に入ってしまったんですね。

 気づいてすぐ、リビングに置いてある除湿機のスイッチをON。
エアコンも27度に設定して 冷房でなく除湿にしました。  

 朝10時すぎに自転車で隣町の図書館へ、予約本を引き取りに行ってきました。
風と日光が強かったけれど、暑さは、自転車で風を切っていたせいかそれほどつらくはありませんでしたが。。。
 帰宅して、お昼を食べたあと、猛烈な睡魔におそわれました。
リビングに敷物しいて、ちょっと横になったらあとは意識不明(*^^*) 
きのうの墓参のつかれもあったかも^^。

夕方5時、室内の湿度は87パーセントまで下がっていました。 小型の扇風機を床に置いて天井に向けて風を送りました。  だいぶ、涼しく感じるようになりました。

 数日前に、農家の直売所でこの夏初めてのスイカを買いました。  「オオトリ」という名の、果肉の黄色い中玉のスイカです。
クリームのようなまろやかな甘さでした♪ 大好きな種類です。  楕円形の「マダーボール」や、「シャリ甘」という中玉スイカも、おいしいと思います。  都会のスーパーにも出荷されているようです。
 
今年は、うちの地域はスイカの当たり年かもしれません(^0^)/




    ☆。。。。。。。       ☆。。。。。。。      ☆。。。。。。。

 
[PR]
by hamakorian | 2015-07-13 18:38 | my days | Comments(0)

by ヨモギ