海へ還ろう hamakorian.exblog.jp

海辺の町から、日々のキオクをつたえます


by ヨモギ
プロフィールを見る
画像一覧

戻らない旅に、持って行くもの☆

 午後、知人Sさんの車で出かけ、DIY系スーパーの屋上で涼みながらおしゃべりした。
話題はけっこう、シビアで真剣な話だった。 よかったと思う。

 そのまま、K駅近くの大型スーパーに行き、お互いに買い物して帰宅。
 



きょうは、「まれに見る洗濯日和」とテレビで言っていたから、午前中に大物などを3回洗濯した。 いまも、4回目の洗濯で 「洗える電気毛布」 を洗っている。 こういうのは夜干しがいいから、いまからがぴったり♪

 テレビに矢野顕子さんが出演していた。 テーマは 「戻らない旅に出るとき、一つのリュックだけにつめて持って行きたいもの」。

 矢野さんがひとつのリュックに入れるものは可愛いぬいぐるみ2個や好きな服、親の写真、財布やカード、パスポート類、ピアノの楽譜、本など。。 ぬいぐるみが2個、というのは、とても大事で好きなものだかららしい。

 もし私だったら。。?と考えた。 まず「戻らない旅」ってどういう旅だろうと考えた。
この場合、「死出の旅」とかではないようだ。

 戻らない旅、それは「引越し」だ(^0^)と解釈するのはあまりに情緒がないから、質問の意味をちょっとファンタジーぽく受け止めてみる。 

 重いと腰が痛くなってしまうから、まず財布とカード類、ケイタイと充電器、大判タオルと着替え一式、あとチョコレート一枚、ぐらいかもしれない。 思い出の〇〇は、きりがないから、あきらめる。 心にあるから大丈夫。

 それ以外のものは、必要になれば、行った先で買うことが出来る。。。。

 そう思うと、飛躍するかもしれないけれど人生に必要なものは、「過去」ではなくこれから生きていくためのもの、だと思う。 それが何であるかは、先に行ってみなければわからないのだ。

 今まで大事にしていたものを捨てて旅に出ても、行った先でまた同じようなものをそろえなおすことがあるかもしれない。
 
 そのとき、自分にとって本当に必要なものが何か、わかるのかもしれない(^0^)。


    *      *      *
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hamakorian | 2012-06-30 18:51 | my days | Comments(0)