海へ還ろう hamakorian.exblog.jp

海辺の町から、日々のキオクをつたえます


by ヨモギ
プロフィールを見る
画像一覧

ネコノミ駆除、その②

  ネコノミ駆除のため、家の中からベランダまで、「捨てる・消毒する 大作戦」を繰り広げている母の手助けに、次男がお昼から来てくれました。 今までもずいぶん整理と破棄をしましたが、重いものはとても手がつけられず、ペットがいても使える弱めの殺虫剤をスプレーして、そのまま置いていたのです。

  まずお昼ゴハンを一緒に食べ、(テレビで見た『肉豆腐』を作った♪)、しばらく世間話をしてから、リビングのテーブルをふたりでどかし、重いホットカーペットやその上掛けをたたんで大きなビニル袋にいれました。
  あす「粗大ゴミ」の事業所に電話して、出す日と、有料シールに記入する番号を教えてもらいます。
次男が大好きなみいは、私がせっかく買ってやったのに見向きもしなかった 「爪とぎもできる丸型ダンボールベッド」のなかに「誘導」され、なんと、そのなかでくつろいで昼寝まで始めました。
 猫も、「気分」が大事なんですね!(^0^)

  ついでに、ベランダのつるものの片付けもしました。  そして、まだ残っていた鉢植えの土や枯れた枝類もどんどん袋につめました。 けっこう力のいる仕事です。  腰痛が再発しないよう、ゆっくり慎重にやりました。  その間、次男は加湿器に薄めたキッチンハイターをいれて、お部屋を消毒できる蒸気を発生させにかかりました。

  この蒸気は、お部屋の中をかるく消毒できるそうです。 ペットや人にも安全。 黒猫が、白くなっちゃったなんてことは無いそうです^^。

 きのう、主人とDIYのお店で水道蛇口のアタッチメントと長いビニールホースを買いました。 昨夜、夕食のあとキッチンの水道からホースでベランダに水を流し、せんだって撒いた濃い洗剤を洗い流す作業をしました。
 ドクターのアドバイスどおり、2倍に希釈しただけの台所洗剤をまきましたので、ものすごい泡が立ち、夜の一時間ではすっかり泡が流れません。  けさ、7時ごろからまた水を流しながら、ホウキとブラシでベランダをお掃除しました。
 我が家のベランダは3室をつなぐ長さなので、ハンパではない水の量。 (水道料金の請求がコワイ)

ネコノミ駆除のたいへんさを痛感しました。

 ある友人に先日猫ノミ発生のことを話しましたら、「実家で飼っている猫2匹は、ノミがたかっていてときどきピョンピョン跳ねてるけど、だれも気にしないからそのままなの。。。」と笑っていました。 ご実家のみなさんは、猫ノミに食われたりしないそうです!  免疫があるのかなぁ??

 布団やカバー類など、いろんなものを捨てたので、今度は秋冬にむかって買い揃えねばならないものがあります。  この片付けやお掃除がすっかり終わったら、新調したいと思ってます。
 今は、じゅうんたんのないフローリングにじかに座っても冷たく感じません。  寒い時期でなくて、良かった!!

 



     ☆。。。            ☆。。。            ☆。。。












 


  
  
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hamakorian | 2014-09-23 22:32 | my days | Comments(0)