人気ブログランキング |

愛猫みいの生活用品☆

 腎機能が低下したにゃんこに大切なことは、体を冷やさないようにすることだそうです。

 我が家ではもともと寒がりのみいのために、人間の椅子用の小型ホットカーペットを使っております。
(ペット用のミニホットカーペも買いましたが、重くてカチカチに堅いので寝心地悪そうでした。 もったいないけれど処分してしまいました。)
 温度調節はできない構造なので、カーペの上にタオルやフリースをのせて、熱すぎないようにしてます。
ここで眠っているときの幸せそうな顔^^。 にゃんこには暖かいことがイチバンですね。

 トイレ、これも大事なグッズ。
以前は、プラスチックの箱型トイレに、水に流せる猫砂を入れ、ニャンコが砂にお小水をすると砂が固まるので、砂の固まりを一日に何度か人間のトイレに流していました。  ニャンコは砂をけりだすのでトイレ付近がいつも砂でざらざら。 肉球にはさまった砂はお部屋のあちこちに散らばり、悲惨なことになってました。

 夏ごろから、「デオトイレ」という、引き出し式のトイレがこれを解決してくれました。  デオトイレ、で検索するとわかりますから、興味のあるかたは調べてみてくださいね。 猫砂だけのトイレと比べ、臭いがしませんので、ほんとうに快適です。
 デオトイレの砂は、水分を通過させるだけなのと、粒がとても硬く大きいのでけりだすこともなくなり、肉球に挟まらないので、トイレの外に散らばることがほとんどありません♪

 あと、ゴハンも、市販のものをペットショップで探したり、腎機能の低下に効くフードなら、ペットクリニックでサンプルをくださることがありますから、それを参考に、通販で買うことできますね。
 でも、ここ数年でペットの高齢化が進み、うちのような田舎でも、高齢で腎機能低下や心臓の弱ったペット用の医療フードが町のスーパーやドラッグストアで売られるようになりました。    
 人間と同じで、高齢になりますと、ペットもはやりいろんな費用が割高になりますね。 私は、にゃんこの怪我や病気のときのお医者さん代にと、「ねこ貯金」をこころがけてましたので、よかったと思います。

 それに、クリニックでの輸液は一回2800円。 いまのところ週二回しています。

ねこのためにいろいろ出来るようにと、自分の身の回り品代を節約してます。
本は図書館を利用、ほしい本はアマゾンで中古が出るまで待つ、などもするようになりました。
これからもいろんな工夫をして、にゃんこと一緒にいつまでも楽しく。。。と思います♪

    長くなりました(*^^*)  何かのご参考になりましたら幸いです~(^0^)/



   ☆。。。。。。。。      ☆。。。。。。。。      ☆。。。。。。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hamakorian | 2015-11-13 20:28 | 愛猫みい | Comments(0)

海辺の町から、日々のキオクをつたえます


by ヨモギ