にゃんこの点滴に抗生物質は必要?と考えて。。。

 きのうの愛猫の輸液点滴は、以前行っていた遠方のKクリニックでしてもらいました。
 
最近通っている近くのAクリニックでは週2回の輸液点滴のとき、かならず抗生物質を輸液に入れるのです。
とくに化膿しているわけでもなく、ほかの病気が出ているわけでもないのに、抗生物質を毎回いれるのはどうかなと疑問を感じていました。 
ドクターに質問しますと、腎機能が低下していると体の内部でいろんな感染がおきている可能性があるから、予防の意味でもしたほうが良いからこれからも毎回する、というお返事でした。
わたしは抗生物質をやたらに使うことは抵抗があるので、やんわりとその旨お伝えしましたが、ドクターは「やります」と主張。
この件で、ここしばらく悩んでいました。

 そして昨日、クリニックをかえてでも、みいのためには抗生物質はやたらに使わないほうがいいと思い至ったので、病院をかえるつもりで思い切って前のクリニックへ行った次第。
Kクリニックでは、シリンジをつかって21号針で点滴。 
シリンジから点滴するのを、すこしやらせていただきました。  押すスピード、うまくいきました。
今後のことを今考え中です。

 あすもう一度、今度はわたしだけ行って、器具や点滴の正しい仕方、注意点などを教わってくる予定。
 試行錯誤しながらですが、これからもがんばりたいと思います^^。

* * *

 みいのゴハンを新しくしてみました。 「 purina ONE 15歳以上」の800g袋(400g×2袋)です。
腎臓病食ではありませんが、高齢猫用で、添加物が少なく、みいは好みにあったらしく良く食べます。
 以前好きだった「キドニーケア チキンテイスト」も、アマゾンからきのう購入しました。  時々、ゴハンを変えるとあきないので良いみたいです(^0^)

 きょうは休日で洗濯をいっぱい!!
お日様があまり出なかったので、浴室で乾燥機をかけて乾かし、残りはベランダで夜干しです。 
 明日は良いお天気になりそうです^^。


  ☆。。。。。。。      ☆。。。。。。。      ☆。。。。。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hamakorian | 2015-11-20 22:25 | 愛猫みい | Comments(0)

海辺の町から、日々のキオクをつたえます


by ヨモギ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る