人気ブログランキング |

11月27日~12月1日

もう12月ですね。  今年は、ツリーを飾りたいな♪
  11月27日から12月1日まで5日間、病院の集中治療室に入院しておりましたが今は回復して自宅で静かに過ごしています♪

 あまり楽しくない話題ですから、興味のない方はパスしてくださいまし。


 27日夕方、テレビを見ていたら歯が痛くなり、だんだん耐え難くなったので主人の血圧計を腕に巻いて血圧を測定してみました。 (虫歯の痛みは子供の頃から経験したことありませんので、ほかの病気を考えました)
 上 220/下 130 でした @0@! 
 普段は120/70くらいの普通血圧なので、器械が壊れてるのかも? と, 3回、時間をずらして測りましたが、やはり上が220以上、と変わりません。
 これは、ちょっと異変がおきてるかもしれない。。。と思いました。


 自分でかかりつけの総合病院に電話し、救急外来に行くことをお願いしました。  主人に車で連れて行ってもらい、午後6時前にA病院の救急外来に行きました。  歯の痛みは相変わらずでした。
 救急外来はたいへん混んでいて、受付の若い担当者は、「歯が痛いならここには歯科はないからほかへ行かれたほうがよかった」 などと、ちょっとイジワルな応対(TT)。  そこの循環器内科に通院していることと、さきほどの血圧のことを看護師さんに告げると、すぐベッドに寝かされ、心電図を取ることになりました。

 心電図を見た看護師さんが「あら!」 と言い、あとは循環器の担当医師が見えて、「これから、入院していただきます」 と告げられました。   ベッドのまま長い廊下とエレベーターを通り、そのまま集中治療室に入りました。  主人にはドクターが説明してくれたようです。


 「狭心症」の疑い、ということでしたが、その後5日間の治療と、「造影剤使用のCT検査」の結果、「狭心症」の疑いは一応晴れ、1日に退院となりました。

 ただ、200を超える高い血圧があらわれた原因がまだわからないため、これからも外来で検査が必要とのこと。
 次の通院日は12月8日。


       *        *       *


     集中治療室という、めったに行けない場所での5日間は、ちょっとつらい日々でした。

 点滴の針(血管を広げる薬を点滴)もコードも、心電図も、5日間つけっぱなし、血液中の酸素濃度を測る機械(指先に挟む)も、5日間つけっぱなし。。。寝返りを打つにも、体や布団にコードがからむので大変でした。
貼り付けるパッドのあとがいまでも残っていて、そこに湿疹が出来てしまってます。

 ベッドサイドの立派なポータブルトイレを使うときは、ナースコールし、このときだけベッドから降りることを許されました。 (それ以外は、食事もベッド上でおこない、室内を歩くことは禁止されてました。)
 電話ももちろんできず、携帯は電源を切って、看護師さんがどこかの金庫へいれ、鍵をかけます。 どこへも、家族へも連絡できません。 「○○がほしい」と言う連絡も、とれないのです。 (寒いのでガウンがほしかったのに、自宅から持ってきてもらいたいということを連絡できないのです) そのくらい、状況がわるかったということでしょう。 
 3日目。。。牢獄で発狂する人の気持ちがわかりました。  外の世界の楽しいことを考えて、なんとか気を紛らせました。

 たしか4日目、ベッドでぼーっとしていたら、白衣の知らない人が来て、大きなノートを私の前にあるデスクに広げて、各ページに署名してくださいと言います。  辞典のような重く厚いノートを受け取り、ボールペンでサインしようとしたとたんに、目がさめました。 夢だったとそのとき気がつきました。

 夢なのに、現実の自分の両手が布団の外に差し伸べられていて、
 右手はペンを握る格好をしてました@0@。   これは、恐怖だったです~(TT)

このような、現実に動作までする、という夢を見たのは、ほんとに初めてでした。 目が覚めてから、またその続きが現実のように心に流れるのです。  起きているのか寝ているのかわからないような時間が続く、5日間でした。



今、こうして家にかえってこれて、嬉しさ一杯です。
 夫も仕事休みのない中、家事をこなし私に着替えや飲み水のボトルを運び、愛猫を病院に連れて行って点滴をしたり、たいへんだったと思います。  
 愛猫みいは、毎晩何度も起きては鳴き、「お母さんがいないのはなぜ」 と主人に説明を求めて来る?ので、よく眠れなくて困ったそうです。  
 昨夜は、みいは安心したようにぐっすり寝てました。 今日は、一緒に長いお昼寝をしました。

 次男夫婦は二日目に病院に来てくれました。  長男は退院した日に家まで見舞いに来ました。  
 長男とはひさしぶりにゆっくり話ができました。      
 

今日は、お昼過ぎに、友人Yちゃんが来ました。 町内の用事で会合があり、そこで私のことを耳にして飛んできたそうです。  ホームベーカリーでナッツと野菜入りのパンが焼きあがってたので、コーヒーといっしょに食べてもらいました。   Yちゃんとも、普段なかなかしないような「人生観ばなし^^」をしました♪ 
Yちゃんは看護師の資格を持っています。 たくさん、アドバイスをもらえました。



   ここまで読んでくださり、ありがとうございました。  ぼーっとしてますので、わかりづらい日記になったかも?


   ここ数日、急に寒くなりました。    皆様も、お体、ご自愛くださいね。




   ☆。。。。。。。      ☆。。。。。。。       ☆。。。。。。。
Commented by sunny at 2015-12-03 12:00 x
大変でしたね。
まだ分らないかもしれませんが、とりあえずは
退院できて良かったですね。

身体が基本です。大事にしてください。
Commented by サバンナ at 2015-12-03 12:48 x
Sunnyさん ありがとうございます(^0^)♪

きょうも家事を少しずつして静かに過ごしています。
これからも健康に気をつけてまいります。

大雪、大丈夫でしょうか。
Sunnyさんもお体を大事になさってくださいね。
Commented by よっしー at 2015-12-03 17:55 x
記事を拝見してびっくりしました。おつらい5日間をすごされたのですね。ほんとうに大変なことでした。みいちゃん、おかあさんが退院されてよかったねえ。
ご無理なさいませんように、どうぞお大事にしてください。
Commented by ヨモギ at 2015-12-04 14:11 x
よっしさーん(^0^)ありがとうございます!
人生初体験の生活。。今思えば看護師さんの微に入り細にわたる看護に感謝で一杯です(^0^)
みいも、夫が意外と?猫世話がうまく、寂しい以外は、とくににゃんこは困ったことなかったようです。
きょうは真っ青な冬空、落ち葉がきれいですワ♪
健康に気をつけて暮らします。
よっしーさんも、お体ご自愛くださいませ。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hamakorian | 2015-12-02 20:48 | my days | Comments(4)

海辺の町から、日々のキオクをつたえます


by ヨモギ