海へ還ろう hamakorian.exblog.jp

海辺の町から、日々のキオクをつたえます


by ヨモギ
プロフィールを見る
画像一覧

愛猫に噛まれて受診、ワクチンも。



きょうは、すこし長くなります(*^^*)

猫に噛まれる可能性のない方は(飼っていないかた)、パスしてくださいネ。





おととい、みいをナデナデしていた時のこと。

その日はちょっと興奮気味だったのか、みいが私のうでにパクっと噛みつきました。

(ここ数年、みいは遊んでほしい時などにチョコっと腕に噛みつくようになりました)

それでも、私の皮膚は強いらしくて。。

いままでは、キズは痛むこともなく数日でなおって、あとかたもなく消えてしまってたのですが。。。



今度だけは、歯の跡がくっきり残って、ズキズキ痛むのです( ノД`)シクシク…


きょうは、せんだっての胃カメラ検査の結果を聞くため総合病院を受診する日でした。 

そのついでに、キズの塗り薬をいただこうかと、内科の先生に相談しましたら。。

「猫に噛まれると、感染症になることがあります、

すぐ皮膚科を受診してください」と言われました( ゚Д゚)


先生のご厚意で、受付終了していた皮膚科で診察していただけることに。


まず、感染しているかどうかの血液検査をして、結果待ちに1時間。。

検査の結果は、なんの菌にも感染してなく、大丈夫でしたが、

先生の勧めで、「破傷風ワクチン」を接種しました。 

キズの腫れには7日分の抗生物質(内服)をいただきました。

これがもし、何かの菌に感染していた場合には、内服薬でなく、すぐ点滴。。となったそうです。

それくらい、猫ちゃんに噛まれたときの感染症は、コワイものだそうです。

(「猫、噛まれる、感染」などと語句を入れて検索すると

主な感染症の説明がでてきます、死亡率高いものもあります!)









↑ 1日3回、抗生物質を飲みます(;''∀'')




破傷風菌は、猫に噛まれた場合に感染する可能性のある5つの主な病気の中に

入っています。

今回、ワクチンを接種したのは、今後噛まれた場合に感染・発症しないための予防措置でした。

来月に2回目、そして一年後に3回目の接種をして完了となります。


わたしがいままで愛猫にひっかかれたり噛みつかれたりしてもなんともなかったのは

ほんとうに偶然なこと、ラッキーなことだったようです。

先生のお話で、猫に噛まれたときはすぐ受診、という理由も

よくわかりました。

長くネコと暮らしていますが、

感染症のことはほんとに全然、考えていませんでした。。(〃ノωノ)



愛猫を飼っている皆様は、噛みつかれることはありませんよね?


でも、もしもの時のため 私の話がお役に立てたらうれしいです(^^♪






☆彡。。。。(=^・^=)   ☆彡。。。。猫   ☆彡。。。。(=^・^=)








































[PR]
Commented by sizuku-tesigoto at 2018-05-28 22:54
そうなんですよね~(^-^;
時々ドラマのサスペンスとかでも「猫引っ搔き病」とか
出てきますよね
菌で亡くなることもあるので気をつけないといけませんが
愛猫ですから 撫でないなんてできないし
ネコちゃんも 噛みたくて噛みついたわけじゃないし
(みいちゃんも何かあったんですよね、きっと)
うちも まだ小さいコは噛み癖があるので気をつけないと~ですね(*^^*)
Commented by fuwariyuki at 2018-05-29 06:32
おはようございます(^^)
みいちゃん、興奮していたんですね。
何も感染していなくて良かったです(´-`*)
私はサファが野良ネコさんと網戸越しでバトルしている時に、足を出してしまい、すごい勢いで噛まれました😿
足をつくことができず、病院へ、、、破傷風の注射をしました。家に帰って、傷の数を数えてみたら、23か所ありました😿😿
犬にはよく噛まれましたが、猫さんもあなどれないと思いました。
お大事に。
Commented by myumama3434301 at 2018-05-29 09:02
おはようございます👋
私もみゅうが小さい頃びっくりさせてしまい、思いっきり噛まれました💦
主人が破傷風の恐れがあるから病院へ行く様にって言ってくれたから治療出来たけど、外にも出したことが無かったのでまさかと思いましたもん💦
けっこう知らない方いらっしゃると思いますよ👋
それにしても何事も無くて良かったですね~👋
Commented by よっしー at 2018-05-29 09:59 x
わあ、たいへん、みいちゃん、調子にのっちゃったんですね^^;
お薬がききますように!お大事に!!

前記事に書いてくださったペット用蚊取り線香も気になっています。うちの方でも探してみようと思いますー。
Commented by Lynn6 at 2018-05-29 10:02
こんにちは。(お初のコメントだったかも)m(_ _)m
猫や犬に噛まれると、、、大変だそうですね。
うちはペットなしなんで門外漢なんですが、破傷風菌のワクチンに反応しました。
こちら北米では、ペットのあるなしに関わらず、大人も予防注射を勧められています。
確か10年ごとに受けなさいと、私も数年前に摂りました。ちょっと痛い注射で有名なんだそうです。お受けになる破傷風菌のワクチンが三回に別れていますが、その後はどうなのかもお聞きになると良いかもしれません。
でも、大ごとにならなくて良かったですね。
Commented by ヨモギ at 2018-05-29 21:34 x
しずくさん こんばんは(^^♪
コメントありがとうございます。
そうなんですねー、ナデナデしていて、「もういいかな」とやめたときなどに
「もっとー」というつもりで、ちょこっと噛みつく、
そんなことがこのごろ多くなってきました。
みいは、もともと噛み癖がなく、
噛むようになったのは年取ってきてからなんです。
その瞬間をさけられるよう、工夫したいと思います。
にゃんこは、人間とは行動原理が違うらしいので
こちらの知恵しだいかも。。ですネ(=^・^=)
Commented by ヨモギ at 2018-05-29 21:41 x
ふわりさん、こんばんは(^^♪
サファちゃんにそんな出来事があったのですネ。
にゃんこって、けんか中に人が仲裁に入ると、
相手ねこちゃんでなく、人のほうに勘違い攻撃?してしまうことがあるそうですね。
(獣医さんから、聞きました)
ふわりさんも、注射経験されたなんて。。。23か所のキズ、痛かったことでしょう。
お互いに、にゃんこの行動には、可愛がりつつも、気を付けないといけませんね。
コメントありがとうございました!
Commented by ヨモギ at 2018-05-29 21:47 x
みゅうママさん、こんばんは(^^♪
ご主人が、破傷風のおそれがあることをご存知で、よかったですネ!
にゃんこはびっくりしたときなど思いがけない行動をとりますよね。
にゃんこの感染症が怖い、ってこと、わたしもにゃんこと暮らしながら、
知りませんでした。
猫ちゃん同士の白血病感染とか、猫エイズとか、猫のほうに混合ワクチンを
摂取することしか知らず。。{*^^*)
今回は、そんな自分をいましめる良い機会になりました。

Commented by ヨモギ at 2018-05-29 21:54 x
よっしーさん、こんばんは(^^♪
いやーオハズカシイ、やられちゃいましたワ。
抗生剤はとっても効果があるそうで安心です。
きのうから丸一日、4回飲みましたが
まだまだ腕の腫れと痛みは治りません(´;ω;`)ウゥゥ

蚊取り線香、よひ香りですが、あくまで蚊よけ(蚊のきらいな臭い)で、
殺虫剤ではないようですので、
例の、庭にまくやぶ蚊バリアスプレーもいずれ必要になりそうです。
いまのところ、蚊よけの効果はとっても良いです(o^―^o)ニコ
Commented by ヨモギ at 2018-05-29 22:04 x
Lynn6さん、こんばんは(^^♪
初コメントをありがとうございます!
わたしも時々、楽しいブログにそっとお邪魔しています。
破傷風菌のワクチン、お住いの北米では大人も接種を勧められるというお話、
聞いたことがあります。
農業で土をさわる作業にも、感染の危険がありますよね。
今回、注射してくださった看護師さんが上手で、注射はすこしも痛くありませんでした(⌒∇⌒)
10年後には効き目が薄くなる、というのは
病院では言われませんでしたが、帰宅後ネットで調べましたら、
そのように出ていました。
なので、10年後になったらまた接種、と思いつつ生きていきたいと思います(^0^)
ありがとうございました(o^―^o)ニコ

Commented by sutekinakurashi7 at 2018-05-31 05:28
ヨモギさん、こんばんは。
これは大事なことを聞きました!
破傷風ワクチン、一度打ったら一生安泰、ではないんですね┄。
猫ちゃん飼ってたことありますが、そもそも、猫に噛まれる→破傷風 が結びつきませんでした。この先、また飼いたいと思ってるので、お聞きしておいて良かったです!! ありがとうございました。HIGA
Commented by hamakorian at 2018-05-31 19:17
HIGAさん、こんばんは(^^♪
コメント ありがとうございます(o^―^o)ニコ
破傷風ワクチン、私も猫と同居16年目にして、初の経験で(*ノωノ)
知ってよかったと思っています!
北米にお住いのLynn6さんのコメントにも、助かりました。
こんなとき、ブログって、いいなと改めて感謝の思いです~♪

おかげさまで、副作用はなにも感じずに過ごしております。
10年後の予定が、ひとつできました。 地味ですけど(*^^*)

Commented by tokohouse at 2018-05-31 20:33
こんばんは
ぱっくりちゃんされた傷は 良くなりましたか?
猫に噛まれると、感染症知りませんでした。
みいちゃん、元気そうですで安心し、ちょっと痛かったけど存在感大よ。
Commented by hamakorian at 2018-06-01 09:09
なのはなさん、おはようございます♪
ご心配いただいて、ありがとうございます!
おかげさまで傷は回復してきました(⌒∇⌒)
ホント、猫に噛まれると感染症、思ってもみませんでした。

みいは、相変わらず元気で^^、存在感、大大大…ですよん(;´∀`)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hamakorian | 2018-05-28 21:14 | 病気と知恵 | Comments(14)